脇差も一振り&近所の柿の木のムクドリ

 日本刀を一振り手に入れ拵えを制作してるところだが、出来上がりは1月中になる。一振りだけでは味気ないので、最初の一振りと関連のある刀工の脇差も一振り手に入れた。江戸三作として知られる壮司大慶直胤の脇差で、筑前を名乗っている時の江戸打ち(江戸城下で作られた一振り。)

 

f:id:tenmokusan555:20191118153856j:plain


f:id:tenmokusan555:20191118153836j:plain

 東大城下とは江戸を表す言葉で、いわゆる江戸で作刀されたもの。直胤は全国を回り、各地の刀工達に作刀を指導して回ったことでも知られている。

 この脇差の前に手に入れた大刀で、自己流の居合でもやろうかと思っている。波紋を眺め精神統一し、野鳥撮りの一瞬をモノにする研ぎ澄まされた神経を開発するためでもある・・・な~んちゃってネ。怪我をしないように気を付けよう。笑

 

 

 

 近所の柿の木にいたムクドリ・・・


f:id:tenmokusan555:20191118153431j:plain


f:id:tenmokusan555:20191118153458j:plain

 なんちゃって856(600mmF4×1.4テレコン)の840mmF5.6撮りにトリミングです。

 

 さて、本来なら明日から今年最後のイヌワシ遠征の予定だったが、それが温泉旅行に変更となってしまった。ま、たまには温泉&美味しいものでも楽しんで来よう。本日はこれまで。

 

 

                  祖新 六四

                (そにぃ むつし)

ミサゴパートⅡin利根大堰

  前回と似たようなミサゴ画像ですが暇潰しにご覧下さい。

 

f:id:tenmokusan555:20191115122530j:plain

 背景が白い雲だとちょっと冴えませんね・・・


f:id:tenmokusan555:20191115122519j:plain


f:id:tenmokusan555:20191115122510j:plain

 はてなブログは以前のヤフーブログのボケ画像とは違い、アップした画像がそのま反映されるのが良い。勿論、ソニー機材の解像も良いのだが・・・


f:id:tenmokusan555:20191115122445j:plain


f:id:tenmokusan555:20191115122421j:plain


f:id:tenmokusan555:20191115122406j:plain


f:id:tenmokusan555:20191115122350j:plain


f:id:tenmokusan555:20191115122325j:plain


f:id:tenmokusan555:20191115122303j:plain

 二羽同時飛翔も見られた・・・


f:id:tenmokusan555:20191115122240j:plain

 遡上して弱った鮭を啄むカモメ・・・


f:id:tenmokusan555:20191115122216j:plain

 うぇッ!!コサギの戯れ・・・

 

 

 某ダム湖は10月の台風の被害の土砂崩れでクマタカ撮りには行けなかったが、昨日から対岸には行けるようになり、対向道路側も一部を除いて通行出来るようになったとか。クマタカ撮りも再開出来そうだ。もっと冷え込んだら出掛けてみよう。その前に上越の朝日池にでも行って来よう。オジロワシももうそろそろ渡って来る頃だ。本日はこれまで。

 

            

                  祖新 六四

                (そにぃ むつし)

利根川のミサゴ

 利根川の水の濁りもようやく収まり、やや水量は多いがミサゴの姿も見られた。

ただダイブをするも魚を掴み上げる姿は見られなかった。   

 

f:id:tenmokusan555:20191113210434j:plain

 フレームアウトする至近も飛んだ・・・


f:id:tenmokusan555:20191113210410j:plain


f:id:tenmokusan555:20191113210350j:plain


f:id:tenmokusan555:20191113210336j:plain


f:id:tenmokusan555:20191113210318j:plain


f:id:tenmokusan555:20191113210237j:plain


f:id:tenmokusan555:20191113210223j:plain


f:id:tenmokusan555:20191113210155j:plain


f:id:tenmokusan555:20191113210140j:plain


f:id:tenmokusan555:20191113210122j:plain

 もう少しだけ水量が減れば、魚も見つけやすくなり、もう少し狩も頻繁に行う事だろう。ミサゴ狙いの期間もあと3週間程、また出掛けて決定的瞬間を撮りたいものだ。本日はこれまで。

 

 

                  祖新 六四

                (そにぃ むつし)

 

 

           

多々良沼の野鳥達

 ミサゴは狩をするも遥か彼方・・・大トリミングで。

 

f:id:tenmokusan555:20191108131555j:plain

f:id:tenmokusan555:20191108131520j:plain

f:id:tenmokusan555:20191108131537j:plain


f:id:tenmokusan555:20191109104357j:plain

 オオタカの若・・・昨年生まれの個体か?


f:id:tenmokusan555:20191108131829j:plain

 毎度の如くカラスがちょっかいを出す・・・


f:id:tenmokusan555:20191108125600j:plain

 コハクチョウも遥か極東シベリアの大地から旅をしてやって来た・・・


f:id:tenmokusan555:20191109105122j:plain

 コサギ・・・
f:id:tenmokusan555:20191108125450j:plain


f:id:tenmokusan555:20191108125514j:plain

 カイツブリ・・


f:id:tenmokusan555:20191108125427j:plain

 これがホントのカラスの行水・・・笑


f:id:tenmokusan555:20191108125410j:plain

 カモも美しい・・・


f:id:tenmokusan555:20191108125354j:plain

 バン・・・


f:id:tenmokusan555:20191108125336j:plain

 セグロセキレイ・・・

 

 

 渡良瀬遊水地はいつ入れるようになるのだろうか・・・当分ダメだろうから今度の休日はミサゴかクマタカだな。本日はこれまで。

 

                   祖新 六四

                 (そにぃ むつし) 

ミサゴ撮りがオオタカの若撮りに

  多々良沼は水量がやや多いため、ミサゴの狩は西側寄りで行われている。水深が深めの方で待っていたためポイントを誤ってしまい、魚を掴むも遥か彼方で写真にならず・・・。そんな中オオタカの若が、朝早い時間にカモを狙い狩をしたが、獲物を仕留められずこちら方面に飛んで来たので撮ってみた。

f:id:tenmokusan555:20191106132954j:plain

 去年の個体だろうか・・・


f:id:tenmokusan555:20191106132939j:plain


f:id:tenmokusan555:20191106132904j:plain


f:id:tenmokusan555:20191106132841j:plain


f:id:tenmokusan555:20191106132819j:plain


f:id:tenmokusan555:20191106132747j:plain


f:id:tenmokusan555:20191106132706j:plain


f:id:tenmokusan555:20191106132526j:plain


f:id:tenmokusan555:20191106132505j:plain


f:id:tenmokusan555:20191106132554j:plain


f:id:tenmokusan555:20191106132333j:plain

 

 利根大堰下は水量がやや多くまだ濁りも入っているのでミサゴはまだ狙えない状況にある。早くこの時期の状態に戻ってくれれば良いのだが・・・本日はこれまで。

 

 

                  祖新 六四

                (そにぃ むつし)

 

久し振りの皇鈴山の野鳥

 あちこちに被害をもたらした台風の影響で、皇鈴山へのルートが一部崩落していた。幸い別ルートでも行けるので展望台には行けるが、復旧には結構時間が掛かるだろう。

 シーズンインしたミサゴだが、利根川はまだ水が濁りやや水量も多く、渡って来ているミサゴは多々良沼で盛んに狩をしているようだ。今度の休日は多々良沼に出撃してみよう。

 

 先日の皇鈴山ではクマタカの出現を待っていたが、お目当てのクマタカは姿を見せてくれなかった。そんな訳でノスリや小鳥達をちょっとだけアップしますのでご覧下さい。

f:id:tenmokusan555:20191103110253j:plain

 ウソがつがいで見られました・・・


f:id:tenmokusan555:20191103110239j:plain


f:id:tenmokusan555:20191103110222j:plain

 モズ・・・顔の前に小枝が邪魔している・・・


f:id:tenmokusan555:20191103110209j:plain

 ホオジロ・・・


f:id:tenmokusan555:20191103110147j:plain

 この日はノスリハイタカが飛んだ・・・


f:id:tenmokusan555:20191103110136j:plain


f:id:tenmokusan555:20191103110108j:plain


f:id:tenmokusan555:20191103110043j:plain

 

 お目当てのケマタカは出てくれなかったが、またクマタカ狙いに出掛けてみよう。冬場のお山の上は寒いだろうなぁ~・・・本日はこれまで。

 

 

                 祖新 六四

               (そにぃ むつし)

 

 

 

 

姫柿など・・・祖新六四のもう一つの趣味&これで精神統一。

 野鳥撮りの趣味の他に姫柿盆栽(観賞用の柿)の育成の趣味もある。

 下の姫柿の品種「秋茜」(早性種)は、もう9月から色付きを見せて、葉を落とさないまま今現在は真っ赤な実になり色付きの峠は越え、徐々に色褪せを見せ始めている。

f:id:tenmokusan555:20191017180817j:plain

 先生園から持ち込んだ当初はまだか細い主幹だったが、今では太みを増してきた。半懸崖?吹き流し?とでも言ったら良いのか独特な樹形に育っている。


f:id:tenmokusan555:20191017180837j:plain

 素性の良い苗木を先生園から手に入れ育ている品種「雅」・・・まだまだ若い樹だが主幹も自然と揺すりを出し品のある樹に育っている。実はこれから真っ赤に染まる。


f:id:tenmokusan555:20191017180854j:plain

 品種「日の丸」・・・実はこれから赤く色を増す。見た感じ今年は樹が少し疲れいるようだ。

 

 

 そして野鳥撮りのカメラワークに集中力をと、日本刀を一振り手に入れた。とある文献の資料にある、まだ研究課題の残る「?」の部分があると言う刀剣だ。コレはちょっと面白い。


f:id:tenmokusan555:20191017180920j:plain


f:id:tenmokusan555:20191017180951j:plain


f:id:tenmokusan555:20191017181006j:plain

 勿論、登録してある都道府県の教育委員会に所持が自分の物となった、名義変更の届け出をして正当に所持出来る手続を得ている。白鞘なので後で拵えを注文したいと思っている。


f:id:tenmokusan555:20191017181019j:plain

 姫柿を撮ろうと外に出たら、隣の家の車の上にノラちゃんが2匹いた。秋猫はノラちゃんでも美しい・・・本日はこれまで。

 

 

                  祖新 六四